IA Summit 09 Redux Tokyo

English below

こんにちは、コンセントの長谷川です。

恒例のIAサミット報告会を開催します。

今年は、これに加えて、2月にカナダのバンクーバーで開催された、IxDA interaction 09(Interaction Design Association)の報告会も同時に開催します。

IA Summit 09 & IxDA interaction 09 Redux in Tokyo

日時:2009年4月17日(金) 18:30〜(予定)
場所:未定(都内)
参加費用:無料(飲み物実費をいただく可能性があります)

スピーカー:坂本貴史(ネットイヤーグループ株式会社)、長谷川敦士、圓城寺人史、河内尚子(株式会社コンセント)+サンノゼから生中継?

参加希望の方は、entry at iaaj.orgまで、

  • 名前
  • 所属
  • 肩書き
  • 連絡先メールアドレス

をご連絡ください。

IA and UX guys in Tokyo,

IAAJ will present IA summit 09 and IxDA interaction 09 Redux in Tokyo.

DATE: Friday, April 17, 2009
START: 18:30 (TBD)
Location: TBD (Concent, Inc. or somewhere Shibuya)
Admission: Free (Drinks: cash on delivery)

Speakers: Takashi Sakamoto (Netyear Group Corp.),  Atsushi Hasegawa, Hotoshi Enjoji, Naoko Kawachi (Concent, Inc.) and guest from San Jose?

Please send your informatino to entry at iaaj.org

  • Name
  • Organization
  • Title
  • E-mail

Thanks,

Atsushi Hasegawa, Ph.D.
Concent, Inc.

zp8497586rq

IA Summit 09

今年もIA Summitが開催されます。

IA Summit 09: Expanding Our Horizons

会場:Peabody Memphis, Memphis, TN, USA.

プレカンファレンスセッション:    3/18(wed)-19(thu)
カンファレンス:        3/20(fri)-22(sun)

今年は、ネットイヤーの坂本氏、コンセントの長谷川、河内が参加予定です。

IAAJとして報告会を開催予定ですので、「ここ聞いてきて」というポイントがあればぜひ一声かけてください。

Pre-Conference

半日もしくは終日のセッション、もしくはセミナー、ワークショップが開催されます。

スケジュール

基調講演

今年のキーノートスピーカーとしては、カンサス州立大学文化人類学助教授であるMichael Wesch氏に登壇いただきます。

The Machine is Us/ing Us

クロージングキーノートとしては、Jesse James Garrett氏が登場します。

The Elements of User Experience

スケジュール

プレゼンテーション

以下のようなプレゼンテーションが行われます。

  • A Fundamental Disruption: Moving Information Architecture into the Hands of Individual Consumers – Peter Sweeney and Robert Barlow-Busch
  • Agile for the rest of us – Anders Ramsay
  • A House Divided – Eric Reiss
  • An Internet Watered Down (How We Can Save the Mobile Web) – John Pettengill
  • A Real Nowhere Man: Managing Remote Teams Remotely – Joe Sokohl
  • Are Human Beings Becoming Dumb Terminals? – Christine Boese
  • Art & Science of Seductive Interactions – Stephen Anderson
  • Business Centered Design – Christina Wodtke
  • Change as a Feature: Designing Products for Consumers in a State of Permanent Crisis – Mark Rolston
  • Creating Magic Kingdoms: User Experience lessons from Disney’s Imagineers – Michael Atherton
  • Design Games for IA – Donna Spencer
  • Designing for, with & around Advertising – Karen McGrane
  • Designing Rules: The Engine of User Experience – Daniel Brown
  • Designing Social Interfaces: Principles, Best Practices and Patterns for Designing the Social Web – Erin Malone and Christian Crumlish
  • Discovering & Mining the Everyday – Richard Ziade
  • Evangelizing Yourself: You can’t change the world if no one knows your name – Whitney Hess
  • Evolve or Die (Panel) – Christina Wodtke, Gene Smith, Russ Unger and Joshua Porter
  • Experience Themes: An Element of Story Applied to Design – Cindy ChastainGaming the Design: Using game design techniques – Dominic La Cava and Kellie Rae Carter
  • How Do You Describe a Role? A Hands-on Working Session for Writing UX Job Descriptions – Margaret Hanley and Lisa Colvin
  • IA for the Rest of the World – Miles Rochford
  • IA Spy School – Joe Dyer
  • Leading With Insight – Matthew Milan
  • Lessons from the Slime Mold – Kate Rutter
  • Living persona: A new actor on the UCD stage – Peter Bogaards
  • Innovation Parkour – Matthew Milan and Michael Dila
  • Integrating Effective Prototyping into Your Design Process – Fred Beecher
  • Making the Case for Social Networking Communities – Olga Howard
  • Making Social Bookmarking Tastier: Delicious – Bernard Kerr
  • Motivating Teams – Dorelle Rabinowitz
  • Personas and politics: The discursive construction of the User in IA – Adrienne Massanari
  • Portable Research: Observing Users on the Go – Nate Bolt and Tony Tulathimutte
  • Professional UX Organizations: How to start and run a successful local group or chapter – Kyle Soucy and Nasir Barday
  • Prove It: Usability Measures in Benchmarking IA – Andrew Boyd
  • Redesigning a Global Site with Remote Research – Chris Farnum
  • ROI: Speaking the Language of Business – Eric Reiss
  • Selling IA: Heuristic Evaluation for the Pitch Process – Russ Unger
  • Site Redesign: When hell freezes over use a blowtorch – Melissa Matross
  • Strategic Role Working Session – Richard Anderson
  • The Courage to Quit: Starting, Growing and Maintaining Your Own UX Business (Panel) – Sarah Rice, Whitney Hess, Frank Ramirez and Christopher Fahey
  • The Facets of Faceting: Models, Semantics and Representation – Kristoffer Dyrkorn and Helle Hoem
  • The Semantic Web: What IAs Need To Know About Web 3.0 – Chiara Fox
  • The Adoption of Web Standards into Web Design and Development: A Report on a Large Survey – Dave Robins and Sandra Katila
  • Time to Spit on the Table: Being Functionally Appropriate Using Culturally Inappropriate Tactics – Dan Willis
  • Turning HiPPOs into Allies – Samantha Starmer
  • Ubiquitous Information Architecture: Designing for change and for Web 3.0 – Chris Thorne
  • Usable, INFLUENTIAL Content: We Can Have It All – Colleen Jones and Mike Mahoney
  • User Interfaces with MetaSearch Capabilities – Dick Horst, Dana Douglas and Cory Lebson
  • Using Enterprise IA to Support Business Strategy: Driving Revenue and Brand Health with Better Information Management – Gary Carlson and Samantha Starmer
  • UX Design & Deliverable Systems – Nathan Curtis
  • UX Health Check – Livia Labate and Austin Govella
  • When appeasement is not enough, or how to work within “Government time” – Naomi Norman and Rajen Yadav
  • You are (Mostly) Here: Digital Space and The Context Problem – Andrew Hinton
  • You’re Not Doing It Right (Panel) – Melissa Matross, Tim Richards, Chris Chandler, Michael Kopcsak

スケジュール

zp8497586rq

IA Cocktail Hour Vol.4

こんにちは、コンセントの長谷川です。
来たる11月27日、IA Cocktail Hour Vol.4を開催します。

今回は、楽天株式会社さんに場所をご提供いただきます。

冒頭で楽天さんにおける取り組みを簡単に紹介いただきます。
社内制作部門と制作会社の違いを整理することで、その後の自由な懇親会の中で各自がIAについて語り合うきっかけになればと思います。

また、昨日のWeb Directions Eastでの講演内でも話させていただきましたが、いろいろと日頃感じられているIAに関しての疑問や質問なども、こういった場で発散していただければと思います。

入館許可や設営準備の関係などもあるため、お手数ですが参加希望の方は事前に参加表明をお願いします。
人数制限としては、約35名程度とさせていただき、
そのうち5名分を楽天さま枠とさせてもらいます。

参加表明はmixiのIA研のコミュニティのイベントに参加表明するか、直接 entry at iaaj.orgまでメールで参加表明をお願いします。
参加される方は、氏名 (できれば読みがな)、所属先、メールアドレスを記載ください。
遅れる可能性のある方も事前にその旨ご連絡ください。参加者リストや入館方法は当日の朝、参加表明者にメールします。

参加表明は前日の11/26 (水) 23:59 に締め切ります。
お待ちしております!

【IA Cocktail Hour Tokyo Vol.4】

内容: 社内制作部門 vs. 制作会社
〜IAの価値や建設的関係のあり方とは?
日時: 11/27(木) 19:00〜21:00
場所: 楽天タワー13F
(品川シーサイドから3分、青物横丁から10分)
http://www.rakuten.co.jp/info/map/shinagawa.html
会費: 3,000円程度
主催: IAI-JP、IAAJ
協力: 楽天株式会社

(081111 10:46追記)記載事項を追記しました。

zp8497586rq

IA Cocktail Hour Vol. 3

こんにちは、長谷川です。

来たる10月9日IAI-JP/IAAJ主催にてIA Cocktail Hourを開催します。

今回は、ちょっとイレギュラーですが、このタイミングで来日している、ノルウェーElliptic Labs社のCEOをゲストにお呼びし、彼らのタッチレスパネル(ジェスチャーUI)のデモを見せていただき、議論・意見交換しよう、というものです。

急なアナウンスで恐縮ですが、今回場所の都合から完全事前登録制になります。

参加を希望される方は、nobsato at nobsato.com宛、またはmixiのIA研@mixiイベント告知ページで参加表明をお願いいたします。

なお、参加表明は10月8日(水)いっぱいで締め切りとさせていただきます。

開催日時:2008年10月9日(木)20:00-22:00
場所:(株)ビジネス・アーキテクツ 会議室
参加費用:3,500円程度
主催:IAI-JPIAAJ
協力:(株)ビジネス・アーキテクツ

関連リンク

Elliptic Labs
Elliptic Labsのタッチレス・スクリーン
YouTube – Elliptic Labs' Channel

zp8497586rq

IA Cocktail Hour Tokyo Vol.2

こんにちは、コンセントの長谷川です。

9月26日(金)の夜にIA Cocktail Party改め、IA Cocktail Hourを開催します。

開催日時:2008年9月26日(金)20:00〜22:00
場所:渋谷周辺(※未定)
参加費用:4,000円程度(※人数により調整)
主催:IAI-JPIAAJ

参加を希望される方は、 t-sakamoto [at] netyear.net 宛に参加表明をお願いいたします。
なお、参加表明は9月25日(木)朝に締め切られますので、参加希望の方はお急ぎください。

zp8497586rq

IA Cocktail Party Tokyo Vol.1

こんにちは。
コンセントのハセガワです。

先日のVol.0の場でも話をいたしましたが、IA Cocktail Party(IA Cocktail Hour)を開催します。

日時:7/29(火) 20:00〜22:00
場所:コンセント(場所
会費:2,000円程度
主催:IAI-JP、IAAJ
後援:コンセント

参加に登録は必要ありませんが、事前の準備のため、entry at iaaj.orgあてに表明お願いします。

今回は、前回のようなわいわい形式に加えて、「話せるスペース」なブースなどを用意しようと思っています。

(ちょっと違いますが、こういうノリです。
IA Mentoring Booth: http://www.flickr.com/photos/msim2006/118061096/
そういったアイデアなんかもその場で話せたらよいかなと。

(あと読書会とか、セミナーとかやりたいことあったらその場で話しましょう)

zp8497586rq

IA Summit 08 Redux in Tokyo Report

こんにちは、長谷川@コンセントです。
去る6/13(金)にて、株式会社コンセントにて、IA Summit 08報告会が開催されました。

DSCN1714.JPG

会は19時より開始され、IA Summit 08に参加したコンセント長谷川、圓城寺氏、ソニー佐藤大輔氏の3名で順に報告を行い、適宜質疑を行う形式で進められました。

参加した3名がそれぞれ異なる目的意識での参加であったため、それぞれの観点で興味深かったセッション、ワークショップについての報告という形となりました。

報告ハンドアウトはこちらからダウンロードください。
音声データも近日アップ予定

続きを読む

IA Cocktail party開催(ex. IA Café 開催)

こんにちは、コンセントの長谷川です。

さて、来たる6/13にIAサミット報告会を開催しますが、これに引き続きまして、簡単な懇親会・情報交換会を開催したいと思っております。

特に費用は発生しません。参加可能な方はぜひご参加ください。

IA Cocktail party Vol. 0
日時:6/13(金) 21:00〜22:00
場所:コンセント(MAP
主催:IAI-JP、IAAJ、コンセント

報告会は間に合わないけど、、、という方もぜひ懇親会だけでもご参加ください。

(080528追記) 名称について、IA Cocktail partyとして実施することになりましたため、タイトルを修正しました。

zp8497586rq

IA Summit 08 Redux in Tokyo

English below,

こんにちは、長谷川@コンセントです。

恒例になりましたが、IAサミットの報告会を下記日程にて開催しようと思っております。

みなさまのご都合いかがでしょうか?

日時:6/13(金) 19:00〜21:00
場所:コンセント
渋谷区代々木1-2-9 森京ビル
http://www.concentinc.jp/function/map.html
費用:とくになし
人数:25名程度まで

参加者数を把握したいので、参加される方はentry at iaaj.org宛にご連絡ください。

補足: 引き続きIA Cocktail partyを開催します。お時間がある方はぜひご参加ください!

Hello IAs,

We'll have IA Summit 08 Redux in Tokyo and IA Cocktail party Vol. 0.

Date/Time: Friday June 13, 7pm – 9pm (Summit Redux) / 9pm – 11pm (IA Cocktail party)
Location: Concent, Inc. MAP
Yoyogi 1-2-9 Morikyo Bldg., Shibuya, Tokyo 151-0053, Japan
Speaker: Atsushi Hasegawa, Hotoshi Enjoji (Concent, Inc.), Daisuke Sato (Sony Corp.)
Apply: entry at iaaj.org
Note: Light refreshments will be served.
Hosted by Concent, Inc.

zp8497586rq