IA Meetup Japan featuring IAS17を開催します


2017年4月13日に、情報アーキテクチャに関する国際会議「IA Summit 2017」の報告会を兼ねた、IA Meetupを開催します。

今年のIA Summitは3月24日〜26日まで、カナダのバンクーバーで開催され「Designing for Humans 〜IA, meet AI」というテーマが掲げられました。

IA Summit 2017のプログラム
http://www.iasummit.org/program/

本イベントでは、IA Summitでどんなトピックが扱われていたのか、興味深かったセッションは何かなど、現地で参加してきたメンバーから話題提供をしつつ、日本における論点についてみなさまとディスカッションできたらと考えております。

今年のトピックやキーワード:

  • IAとAI
  • Bot
  • 次世代HCD
  • Taxonomy
  • IAのモデル作り
  • Calm Technology
  • Security UX
  • Culture Bubble

IA Meetup Japan featuring IAS17

【日時】
2017年4月13日(木)19:30〜21:30
(開場19:00、懇親会終了は22:30頃を予定)

【会場】
ミツエーリンクス セミナールーム(33F本社オフィスフロア併設)
〒160-6133
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー33階
電話(代表)03-5937-2891
https://www.mitsue.co.jp/company/access/head_office.html

※ 例年の会場(恵比寿のamu)ではありませんのでお間違いのないようお越しください。

【定員】80名

【スピーカー】

  • 三菱電機株式会社:森岡玲永子氏
  • 楽天株式会社:深美祐輔氏、村松瞳氏
  • 株式会社ミツエーリンクス:前島大氏
  • 株式会社インフォバーン:井登友一氏
  • 株式会社コンセント:長谷川敦士、中垣美香、森部綾子、河内尚子
  • 岩本祐希子氏

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)

【協力】

【参加費】1,500円
※ 懇親会に参加されない場合でもお支払をお願いしています。
※ 領収書は発行いたしません。Peatixの機能をお使いください。

【お申込み方法】
Peatixのイベントページよりお申込みください。
http://iasummit2017meetup.peatix.com

◎タイムテーブル:
19:00:開場
19:30:スタート
—————————————————————–
19:30〜19:40(10min):オープニング(housekeeping)
19:40〜20:25(45min):第一部(Overview & Agenda)
20:25〜21:05(40min):第二部(LT)
21:05〜21:35(30min):第三部(QA)
21:35〜22:30(55min):第四部(PARTY)

◎プログラム:
《第一部》
今年のIA Summitの概要と日本における論点の整理
スピーカー:長谷川、井登氏、前島氏、中垣

《第二部》
IAS17 LT
三菱電機 森岡氏:Designing For Humans
楽天 村松氏:Security UX
楽天 深美氏:Category UI, Taxonomy
《第三部》
Q&Aセッション
IAS17参加者全員

《第四部》
懇親会

※タイムテーブル、プログラム、スピーカー、取り扱うキーワードやトピックは予告なく変更になる場合があります。

※ 開催までのフォローはFacebookのIAAJグループにて行います。
https://www.facebook.com/groups/120054384736086/

IA Summit 2016 Redux in Tokyo(IA Summit報告会)を開催します

ias16reduxtokyo_500
5月6日〜8日まで、米国ジョージア州アトランタで開催された「IA Summit 2016」の報告会を6月6日に開催します。

IA Summitは情報アーキテクチャに関する国際会議で、今年は5月6日〜8日まで米国・ジョージア州アトランタにて開催され「A Broader Panorama」というテーマが掲げられました。
また、カンファレンスの前には2日間にわたってワークショップも開催されました。

IA Summit 2016のプログラム
http://www.iasummit.org/events/ias2016/program

本イベントでは、カンファレンスのセッション全部をカバーすることはできませんが、以下のいくつかのトピックやキーワードに関連するセッションをご紹介したり、また参加者のみなさまと議論を深めていけたらと思っています。

  • ダイバーシティ、インクルージョン、アクセシビリティ、ヒューマニティ
  • オントロジー
  • タクソノミー、フォークソノミー
  • パーソナライズ
  • コンテンツ/コンテキスト
  • プロジェクト設計、合意形成、チームマネジメント
  • 持続性、メンテナビリティ

ぜひ、ご参加ください。

IA Summit 2016 Redux in Tokyo

【日時】2016年6月6日(月)19:30〜22:30(19:00開場)
【会場】amu(渋谷区恵比寿西1-17-2)
【定員】35名

【スピーカー】

  • 三菱電機株式会社 粕谷俊彦氏
  • サントリーシステムテクノロジー株式会社 黒沢征佑喜氏
  • 株式会社インフォバーン 井登友一氏
  • 株式会社コンセント 長谷川敦士、中垣美香、河内尚子
  • 株式会社ミツエーリンクス 前島大氏
  • 岩本祐希子氏

※ 扱うトピック、キーワード、スピーカーは変更になる場合があります

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)
【協力】株式会社コンセント
【参加費用】1,000円
※ 懇親会費込み。報告会のみのご参加の場合でもお支払いをお願いしております。
※ 領収書は発行いたしません。

【詳細・お申し込み】Peatixのイベントページをご確認ください。
http://iasummit2016reduxtokyo.peatix.com/
※ チケットはすでに完売しています。

※ 開催までのフォローはFacebookのIAAJグループにて行います。
https://www.facebook.com/groups/120054384736086/

World IA Day 2016 Tokyo開催

World IA Day 2016 Tokyo visual
今年もWorld IA Dayを東京にて開催します。

※ 本イベントは応募多数の場合抽選とさせていただくもので、また抽選権申し込みはすでに終了しています。

■ What is World IA Day?
World IA Dayとは、世界同日開催のIA(Information Architecture: 情報アーキテクチャ)に関してのイベントです。IAの啓蒙と普及、コミュニティ活動の活性化を目的として、IAの国際組織であるIA Institute(http://iainstitute.org/)が主催し、世界中のローカルコミュニティが運営を行っています。2012年に世界13都市でスタートし、毎年開催都市は増えていき、2016年は34都市68拠点で開催されます。

World IA Day
http://2016.worldiaday.org/

■ World IA Day Tokyo
日本では、World IA Day Tokyoとして有志によるIAの団体IA Association Japan(http://iaaj.org/)が2012年の初回から日本でのイベントを実施しています。

昨年は「弱いロボット」を提唱する豊橋技術科学大学の岡田美智男教授、メディアアーティストの江渡浩一郎氏に話題提供をいただき、その後『WIRED』日本語版 編集長の若林恵氏を交えて、「弱いIA、場の構築としてのIA」についてのディスカッションを行いました。

■ Information Everywhere, Architects Everywhere
5回目を迎える今年のグローバルテーマは、「Information Everywhere, Architects Everywhere」。もともとWeb情報設計の分野として生まれたIAですが、昨今のビジネスにおけるUXデザインの普及や、情報メディアの多様化にともない、リチャード・ソウル・ワーマンが21世紀の職業としてInformation Architectという概念を提唱した、本来の意味合いに戻ってきています。そういった背景を受けて、このグローバルテーマが設定されました。

これを受けて、日本でのローカルテーマは「いまフィルターバブルを考える、これからのIAの役割とは」と設定しました。

イーライ・パリサー氏によって、「閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義(原題:The Filter Bubble: What The Internet Is Hiding From You)」によって知られることとなった「フィルターバブル」ですが、現代に生きる一人一人の情報生活において、避けて通れない視点と言えるでしょう。

情報アーキテクチャについて責任を持つ立場である、インフォメーションアーキテクトは、情報設計の専門家として、このフィルターバブルをどうとらえ、どのように取り扱っていけばいいのか。そのとき、インフォメーションアーキテクトはどのような倫理感を持たねばならないのか。

World IA Day Tokyo 2016ではこういった視点について議論を交わしたいと考えています。

■ 開催概要:
日時:2016/2/20(土) 14:00~18:30(13:30開場、18:30~懇親会)
場所:amu(東京・恵比寿)
参加費:IA Institute会員/一般とも 1,000円(コーヒーブレイク代)

※ 本イベントは応募多数の場合抽選とさせていただくもので、また抽選権申し込みはすでに終了しています。

定員:35名

イベント抽選権申し込みページ:http://wiad2016tokyo.peatix.com

■スピーカー:

■ モデレーター:
山本郁也(IAAJHEAD研究会 フロンティアTF 副委員長)

■ 主催:
IA Institute(iainstitute.org) / IA Association Japan(iaaj.org

■ 運営事務局:
株式会社コンセント(concentinc.jp) / amu(a-m-u.jp

■ プログラム:
グローバルテーマ:
「Information Everywhere, Architects Everywhere」

ローカルテーマ:
「いまフィルターバブルを考える、これからのIAの役割とは」

第一部:フィルターバブルとはなにか、なにが問題なのか

14:00 – 14:45
フィルターバブルとIAへの意味:長谷川敦士(IAAJ/コンセント)
フィルターバブルとはなにか/フィルターバブルのもたらす問題/フィルターバブルがもたらす社会
IAにとってのフィルターバブルの意味/メディアにとってのフィルターバブル

14:50 – 15:20
インフォグラフィックの持つ責任と役割(TBD):櫻田 潤(NewsPicks インフォグラフィックス・エディター)

15:25 – 15:55
フィルターバブルの破壊と再生:松浦 茂樹(スマートニュース メディアコミュニケーション担当ディレクター)

15:55 – 16:15 コーヒーブレイク

第二部:パネルディスカッションフィルターバブルと情報倫理
16:15 – 18:30 パネルディスカッション
• 松浦 茂樹(スマートニュース メディアコミュニケーション担当ディレクター)
• 櫻田 潤(NewsPicks インフォグラフィックス・エディター)
• 長谷川敦士(IAAJコンセント
• 坂田一倫(IAAJMedium Japanリクルートテクノロジーズ

• モデレーター:山本郁也(IAAJHEAD研究会 フロンティアTF 副委員長)

18:30 – 20:30 懇親会:
参加者、スピーカーとの自由なディスカッションと懇親

※ スピーカーやプログラムは変更になる場合があります。
※ 内容については、後日映像配信および出版を予定しています。

※ 悪天候や災害等により、やむなくイベント開催を中止することがあります。その場合は経費等計算のうえ、参加費の一部を返金する予定ですが、有志ボランティアメンバーで運営しているため、対応コストとの兼ね合いで必ずしも応じられないケースがあることをご理解ください。また、開催中止の場合、移動や宿泊にかかるキャンセル費等については負担できませんのでご了承ください。

※ 本イベントは応募多数の場合抽選とさせていただくもので、また抽選権申し込みのチケットはすでに提供終了しています。

論点:

  • 誰がフィルターバブルを作るのか
  • フィルターバブルによる社会の変化
  • フィルターバブルとのつきあい方
  • フィルターバブルとIAの役割

開催日までのフォローについて:
開催当日までのアップデートや連絡は、FacebookのWorld IA Day Japanページにて行います。
https://www.facebook.com/WorldIADayTokyo/

IA Cocktail Hour: IA Summit 2015 talkを開催します

5月21日(木)にamuにてIA Cocktail Hourを開催します。

4月24〜26日まで、アメリカのミネアポリスにて情報アーキテクチャのグローバルカンファレンス「IA Summit」が開催されました。

IA Summit 2015
http://www.iasummit.org/events/ias2015

IA Summit Reduxという報告会スタイルではなく、去年に引き続き今年も、IA Cocktail Hourとして開催します。
IA Summitに参加してきたメンバーよりカンファレンスで扱われた内容についての話題提供を行い、関心のある方同士で自由に議論を深めていきたいと思います。
ぜひ、今年のIA Summitのカンファレンスプログラムをご覧の上、ご参加ください。

IA Summit 2015のスケジュール(プログラム)
http://www.iasummit.org/events/ias2015/schedule

また、今年は、IA Summit3日目のプログラム「The Understanding Bee」にインスピレーションを得て、みなさんからの質問にIA Summit参加者で答えていきたいと思います。IA Summitのセッション以外に関する質問も歓迎していますので、ぜひ質問などお寄せください。

IA Cocktail Hour: IA Summit 2015 talk
【日時】2015年5月21日(木)19:00〜(18:30開場)
【会場】多目的クリエイティブスペースamu(恵比寿)
【定員】30名

【参加費】2,500円(懇親会費込)
※ 懇親会に参加されない場合でもお支払いをお願いしています。

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)
【協力】株式会社コンセント

【タイムテーブル】
18:30 開場
19:00 IA Summitに関する話題提供とディスカッション
20:30 intermission
20:40 懇親会スタイルのディスカッション
22:00 終了
※ プログラムは変更になる場合があります。

【お申し込み・詳細情報】Peatixのチケット販売サイトにてご確認ください。

【開催までのフォロー】
イベント開催までのフォローについてはIAAJ Facebookグループにて行います。

IAAJ Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/120054384736086/

朝日新聞主催 未来メディアプロジェクト「データジャーナリズム・アイデアソン・ハッカソン」の運営パートナーに

IAAJ(情報アーキテクチャアソシエーションジャパン)は、朝日新聞主催の未来メディアプロジェクト「データジャーナリズム・アイデアソン・ハッカソン」に、運営パートナーとして協力することになりました。

未来メディアプロジェクト「データジャーナリズム・アイデアソン・ハッカソン」

未来メディアプロジェクトは、「オープン・データ」「シビック・ジャーナリズム」と呼ばれる流れがあるなか、社会のさまざまな課題を市民や企業、行政とともに解決していこうとする取り組みで、一方通行ではないメディアのあり方を考えていくプロジェクトです。

その未来メディアプロジェクトの一環として開催される「データジャーナリズム・アイデアソン・ハッカソン」は、多種多様な人々が集まり短期間で集中的にアイデアやサービスを考え、アプリケーションやウェブサービスなどを作るイベント。災害や気象、社会保障や文化、スポーツなどさまざまな分野で日々取材している朝日新聞の記者の方々と一緒に、オープンデータや朝日新聞社のデータを活用しながら、ユーザーエクスペリエンスを意識して、社会問題をわかりやすく提示するコンテンツづくりを目指します。

IAAJはこのイベントの運営パートナーとして、ハッカソンのPRや企画内容について、アドバイスやサポートをしています。

なお、アイデアソン・ハッカソンへの参加者も広く募集していますので、ぜひふるってご応募ください。

※2月5日応募締切
※基本的には誰でも参加が可能。ただし、応募多数の場合は、エンジニア、デザイナー、データアナリスト、編集など、データジャーナリズムに必要なスキルを持っている方が優先されます。
※締切を過ぎてからのお問い合わせは、朝日新聞社のハッカソン事務局(marketing@asahi.com)へお願いします。

プログラム詳細や応募方法は「朝日新聞デジタル」の未来メディアプロジェクト「データジャーナリズム・アイデアソン・ハッカソン」ページをご覧ください。

IA Summit 2012 Redux in Tokyo開催

こんにちは。コンセント河内です。

3月21日〜25日まで、米国ルイジアナ州ニューオーリンズで開催された「IA Summit 2012」の報告会を4月24日に開催します。

IA Summit開催史上最大規模となった今回のIA Summitには、コンセントから長谷川、河内、楽天株式会社 坂田一倫氏、株式会社アクアリング 平野秀幸氏が参加してきました。

IA Summit 2012
http://2012.iasummit.org/

全体テーマとして「Experience Across Channels」が掲げられ、カンファレンスでは実践的なものから、探求/思考的なもの、全体像をとらえるようなものからより具体的な手法まで、多岐に渡るトピックが扱われました。

本報告会では、そのなかからいくつかのセッションについてご紹介し、報告会に参加するみなさんとディスカッションスタイルも取り入れながら進行する予定です。

⇒ 詳細・参加申し込み:ATNDの「IA Summit 2012 Redux in Tokyo(IA Summit報告会)」イベントページにて受付中。

IA Summit 2012 Redux in Tokyo(IA Summit報告会)

【開催日時】4月24日(火)19:00スタート(開場18:30)

【会場】KDDIウェブコミュニケーションズ 6階セミナールーム
東京都千代田区麹町3丁目6 住友不動産麹町ビル3号

【タイムスケジュール】
18:30 開場
19:00 報告会スタート
20:30 intermission
20:40 懇親会スタイルのディスカッションスタート
22:15 終了

【参加定員】50名

【参加費】2,500円(懇親会込)
※報告会のみの参加の場合でもお支払いをお願いしています

※報告会の時、お腹が空いてしまう方は、各自飲み物やおやつをご持参いただいてもOKです。

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)
【協力】株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ株式会社コンセント

⇒ 詳細・参加申し込み:ATNDの「IA Summit 2012 Redux in Tokyo(IA Summit報告会)」イベントページにて受付中。

※開催までのフォローはFacebookのIAAJグループページで行います。

【ご参考】
>> 2011年IA Summit報告会の様子

>> 2010年IA Summit報告会の様子

>> 2009年IA Summit報告会の様子

zp8497586rq

Interaction (IxDA) 12 Redux in Tokyo開催

こんにちは。コンセント河内です。

3月13日(火)に「Interaction12」の報告会(IxDA12 Redux)を開催します。

Interaction12は、アイルランド・ダブリンにて2月1日から4日間にわたって開催されたデザイン系カンファレンスです。
http://interaction12.ixda.org/

今年のInteraction 12には、コンセントのUXアーキテクト Eric Bellが参加してきましたので、Ericをスピーカーに迎えてInteraction 12の報告会を開催し、カンファレンスの概要や注目すべきトピックなどについて話してもらう予定です。

※取り上げるセッションは現在調整中です。
※報告会はすべて日本語で行います。

⇒ 詳細・参加申し込み:ATNDの「IxDA12 Redux in Tokyo」イベントページにて受付中。

Interaction (IxDA) 12 Redux in Tokyo

【開催日時】3月13日(火)19:00スタート(開場18:30)

【会場】KDDIウェブコミュニケーションズ 6階セミナールーム
東京都千代田区麹町3丁目6 住友不動産麹町ビル3号

【タイムスケジュール】
 18:30 開場
 19:00 スタート
    ・開催挨拶
    ・セッション(スピーカー:Eric Bell)
 20:30 懇親会スタート
 22:00 終了

【参加定員】50名

【参加費】
・IxDA12 Redux(報告会)無料
・IxDA12 Redux(懇親会)2,000円(軽食、アルコール込)

※報告会の時、お腹が空いてしまう方は、各自飲み物やおやつをご持参いただいてもOKです。

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)
【協力】株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ株式会社コンセント

⇒ 詳細・参加申し込み:ATNDの「IxDA12 Redux in Tokyo」イベントページにて受付中。

※開催までのフォローはFacebookのIAAJグループページで行います。

zp8497586rq

IA Summit 2011 Redux in Tokyo

English below:

こんにちは。コンセント河内(@chibirashka)です。

今年もIAサミットへ行ってまいりました。3月30日〜4月3日までコロラド州・デンバーでの開催でした。

4月22日(金)にIA Summit 2011 Redux in Tokyo(IAサミット報告会)を予定しています。
Facebookにて開催情報等更新していきますので、こちらをご参照ください。
http://www.facebook.com/event.php?eid=193934970641997

IAAJグループはこちら
http://www.facebook.com/home.php?sk=group_120054384736086

We'll have IA Summit 2011 Redux in Tokyo.

IA Summit 2011 Redux in Tokyo

DATE: 2011/4/22 (Fri)

TIME:OPEN 18:30 START 19:00 CLOSE 21:00

PLACE: Creative Space amu
http://a-m-u.jp/

Fee: TBD (Snacks and drinks)

SEATS: 45

ENTRY: Facebook event page for the event
http://www.facebook.com/event.php?eid=193934970641997

Here is the IAAJ Group Page:
http://www.facebook.com/home.php?sk=group_120054384736086

zp8497586rq